Concept
Guide

  • HOME
  • Concept Guide(日本語)
 

Created by ART OF WAR

SAMURAI ANIMALS™ は、2011 年7 月 ライセンシングジャパン で美術ブランド「ART OF WAR」から発表されたオリジナルキャラクターです。十二支の動物たちを中心に、王国成立をかけて「戦い」を繰り広げるファンタジーストーリーとして誕生しました。

キャラクターの特徴は、干支動物をモチーフにしていること。
「干支」は、日本をはじめとするアジア圏、またロシアなどにも広がる共通概念。誰もが“ 自分だけのキャラクターを見つけられる ”をコンセプトにしています。

市場で圧倒的な強みを持つ「動物キャラクター」、そして世界で評価される日本の「サムライ(侍)」、この2つの魅力的な要素がサムライアニマルズの背景となっています。高品質で日本独自の文化背景を持ったキャラクターを世界へ広げるべく、年々賛同企業を増やしています。

― 正義のための戦い "BATTLE FOR JUSTICE"  ―

常に「戦い」をテーマに、高品質な造形作品を生み出してきたブランド、ART OF WAR。
その歴史を、長い年月をかけてオリジナルキャラクター化したものが、SAMURAI ANIMALS™です。
「戦い」をテーマとした日本独自のオリジナルキャラクターコンテンツを開発し、「本物を追求したリアルな描写 」と「深い精神性」を備えた、
これまでにないキャラクターを日本から世界へ向けて発信することを目的にしています。

本作品が現代社会で失われつつある「正義」について、私たち一人一人が自ら考えるきっかけになれば幸いです。

「正義」という明確なメッセージがあるSAMURAI ANIMALS™は、明確なメッセージを備えていない大多数のキャラクター市場の中で、
人々に強い印象を与えることでしょう。

大人も対象に、幅広い世代に
アピールできる
キャラクターコンテンツ

サムライアニマルズは、子供だけでなく、幅広い年代に無理なく共感してもらえるストーリーにするため、歴史観やスケール観を重視した設定にしています。

従来の「動物キャラクター」=「子供向け」という概念を超えるため、過去設定バージョンのキャラクター設定画には、日本の戦国期のコスチュームを身に着けたリアルな設定となっています。

十二支動物を中心にした
キャラクター設定

古くから東アジアを中心に広く知られる概念の「 干支 」。
生まれ年ごとに12年を1サイクルとして12の動物が設定されています。日本、中国、ロシア、韓国、台湾などアジア圏、および東欧圏をはじめとする多くの国の人々の間では、自分の生まれ年の動物に強い愛着を持つ傾向があります。

また、欧米市場に対しても長い歴史的背景を持ち、だれにでも必ず当てはまる動物がいる「 干支 」のキャラクターは、大変高い成長性を備えています。

LICENSING AWARD

2015年ラスベガスで行われたライセンシングアワード2015では、当社のオリジナルキャラクターであるSAMURAI ANIMALS™がキャラクタープログラム 部門にエントリーされ、世界の多くのキャラクターの中から「ハローキティ」や「Marvel」と同じく、優れたコンセプトやストーリー、キャラクターデザインなどが高く評価され、部門最終選考6作品の1つに選ばれました。

「動物(十二支)」 ×「戦い」、この2つをテーマに、「正義」という強いメッセージを打ち出したキャラクターは他に例がありません。
生まれ年によって誰もが当てはまる「干支」の概念と、壮大なスケールのストーリーを組み合わせたコンテンツは、今後大きな需要を見込めるキャラクターとなることを確信しています。